精神力がいりますがファイナンシャルプランナーは独学でも大丈夫です

ファイナンシャルプランナーの資格は、三級から始めた方が取りやすい資格だと思います。

実務経験があるからと二級から試験に臨んでしまうと、基礎がしっかり身についている人は大丈夫ですが、三級と二級のレベルが全然違います。

独学で勉強するなら、三級の勉強で基礎をしっかり固めた方が、いい結果になります。

独学で試験に臨むならその方がいいです。

通信や学校に通う方が勉強する項目が絞られているので、やりやすいですが、自分から勉強しなければ結果につながりません。

独学は自分でエンジンをかけて計画を立てて実行して、反省する作業を自分一人でおこわなければなりません。

ものすごい精神力が入ります。

ファイナンシャルプランナーは、きちんと計画を立てれば合格できる試験です。
合格率もそれほど低くありませんし、ひっかけも少ないです。
教科書も最初はマンガのように簡単に理解できるものを選び、大まかに理解できたら自分に合った教科書と問題集を買ってください。

そして、とっても重要なことは何冊も教科書を見ないこと混乱してしまいます。

浮気をせず、一冊をボロボロになるまで使い倒してください。
そして、理解したら問題集を解いてください。
二分で一問解くくらいのスピードで試験だと思って解いてください。
三回は繰り返してください。
はじめは教科書を見ながら解いてもいいです。
暗記をしないで理解して解いてください。

そうしないと、応用が利きません。
全く同じ問題はでませんので、暗記はやめてください。
試験を受ける時の注意はできるところから解いていくことです。

ファイナンシャルプランナーになった時を想像して試験に臨めばやる気も倍増です。